タカのヒトリゴト

とある男子大学生が趣味や日常のことについて書き綴ります

晴れていたら行って欲しい!沖縄の絶景スポット 古宇利島編 〜沖縄旅行記②〜

こんにちは。

 

沖縄旅行記2回目です。

 

今回は、天気が良ければぜひ行って欲しい、非常に綺麗な景色が楽しめる「古宇利島」を紹介したいと思います。

f:id:rs10th:20160920151743j:image

*画像はインターネットから

 

古宇利島とは

古宇利島は、沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。2005年に隣の屋我地島との間に古宇利大橋が開通し、車で行ける離島となりました。橋を渡る際には、うちなーんちゅ(沖縄人)も絶賛するほど透明度が高い海の間を車で走り抜けることができ、その景色の素晴らしさからたくさんの観光客が訪れる島となっています。

http://kourijima.info/ より

 

古宇利島(こうりじま)は、沖縄本島北部にある屋我地島の北に位置し、今帰仁村に帰属する有人島。離島ならではの美しい海や「沖縄版アダムとイヴ」と呼ばれる伝承があることで有名。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%AE%87%E5%88%A9%E5%B3%B6 より

 

アクセス

古宇利島は、名護市屋我地島のさらに奥にあり、今帰仁村に属します。この2つの島の間は「古宇利大橋」という橋で結ばれています。

 

僕たちは那覇市内から向かいましたが、沖縄自動車道を利用して所要時間はおよそ1時間半ほど。高速料金はおよそ1000円です。

f:id:rs10th:20160920112345j:image

 

 

古宇利大橋

屋我地島と古宇利島を結んでいる古宇利大橋は全長1960mの無料道路です。

f:id:rs10th:20160920112947j:image

赤マルの部分が古宇利大橋になります。

 

この橋の両サイドには沖縄のエメラルドグリーンの海が広がり、まさに絶景です。

↓↓

f:id:rs10th:20160920113143p:image

f:id:rs10th:20160920113242p:image

 

ただしこの橋は、橋上での駐停車が禁止となっています。綺麗な景色に思わず車を止めて写真を撮りたくなってしまうことはあるでしょうが、それは禁止行為になってしまうだけでなく、追突の危険もあるので注意してください。

ちなみにこの写真は助手席から撮影しています。

 

古宇利ビーチ

古宇利大橋を渡りきったすぐのところには「古宇利ビーチ」と呼ばれるビーチがあり、カップルや友人、家族連れなど多くの観光客賑わっています。ここでは海水浴はもちろんのこと、クリアーカヤックの体験もできるそうです。

ビーチ周辺には駐車場やシャワーが充実していて、シーズンにもよりますが、駐車場は基本的に無料、シャワー等は有料となっています。

 

このビーチから見るエメラルドグリーンの海と古宇利大橋のコラボは素晴らしいものです。

f:id:rs10th:20160920115111p:image

f:id:rs10th:20160920115126p:image

f:id:rs10th:20160920115138p:image

f:id:rs10th:20160920115154p:image

 

島には他にも4つのビーチがありますが、僕たちは古宇利ビーチしか行かなかったので、詳しくは紹介できません笑

リンクを貼っておくのでぜひ色々と比較してみてください。

 

http://kourijima.info/beach/

https://okinawa-labo.com/kourijima-beach-139

 

まとめ

古宇利島を簡単に紹介してきましたが、1度行ってみる価値はあると思います。

 

特に、島に入るのも橋を渡るのもお金がかかるわけではありません。

 

沖縄を訪れた際は、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。