タカのヒトリゴト

とある男子大学生が趣味や日常のことについて書き綴ります

晴れていたら行って欲しい!沖縄の絶景スポット 海中道路編 〜沖縄旅行記③〜

沖縄旅行記第3回目。

 

今回も、天気がよければとてもよい景色が楽しめるスポットの1つである「海中道路」を紹介していきます。

 

f:id:rs10th:20160921084148j:image

*画像はインターネットから

 

海中道路とは

うるま市に属する海中道路は、本島と浜比嘉島平安座島、宮城島、伊計島を結ぶ全長およそ5kmの無料道路です。

 

「海中」と聞いて海の中を走るとイメージされた方もいるとは思いますがそうではなく、海中道路は海の上を走る道路となっています。

 

道の両サイドにはエメラルドブルーの海が広がり、とても綺麗な景色が楽しめます。

 f:id:rs10th:20160921084231p:image

f:id:rs10th:20160921084242p:image

 

 

片側2車線の直線道路は非常に見通しがよくスピードを出しがちですが、一応一般道ですので速度に注意しましょう。

 

アクセス

住所としては

沖縄県うるま市与那城屋平 海中道路

になります。

 

僕たちは読谷村残波岬から移動しましたが、一般道でおよそ1時間ほどかかりました。

 

那覇空港からは、高速道路を利用しておよそ50分、一般道でおよそ55分かかるそうです。

 

f:id:rs10th:20160926121730j:image

*画像はインターネットから

 

海の駅あやはし館

海中道路の中間あたりには、海の駅あやはし館と呼ばれる休憩所があります。

f:id:rs10th:20160922082933p:image

船の形をした建物が特徴的ですね。

 

ここでは沖縄の特産物や料理を楽しめるだけでなく、2階が海の文化資料館になっていて、無料で見学することができます。

 

駐車場はおよそ300台分が完備されていて、時間無制限かつ無料で利用することができるそうです。レンタカーで来た観光客には非常にありがたいサービスですね。

 

海中道路ビーチ

道路の両サイド、海の駅周辺には海中道路ビーチという浜辺が広がっています。

f:id:rs10th:20160922083725p:image

f:id:rs10th:20160922083741p:image

f:id:rs10th:20160922083758p:image

天気がよければ、このようにエメラルドブルーのとても綺麗な海を見ることができますよ。

 

 

ぜひドライブコースに取り入れてみてはいかがでしょうか。